img_main.png

「元気」と「健康」へ4つのアプローチ

元気と健康への4つのアプローチ

動的プログラム・・・運動レッスンになります

メインプログラム→「運動」

ハイブリッドプログラム→「運動+マナー」「運動+睡眠」

静的プログラム・・・座学レッスンになります

メインプログラム→「食育」

ハイブリッドプログラム→「食育+マナー」「食育+睡眠」「徳育」

ページTOPへ戻る △

運動をする上で必要な7つの能力を向上させる運動をします

スターキッズの運動プログラムで養われる「7つの能力」

img01.png

スポーツと7つの能力の関係

コーディネーショントレーニングは全ての運動の基礎となり、あらゆる運動と繋がっています。
それぞれの運動を7つの能力に分解し、それぞれの能力を鍛えていくことで運動能力は上がっていきます。

コーディネーショントレーニングについては体験会にて保護者さまへご説明させて頂きます。

img02.png

img03.png

img04.png

ページTOPへ戻る △

スキャモンの発育曲線

スキャモンの発育曲線とは

成長発育の20歳レベルを100%とした場合、 各組織の発育の特徴をパターンに分けてグラフ化したもの。

img05.png

ページTOPへ戻る △

指導理念

img02.png

ページTOPへ戻る △

健康な身体を作るには

img03.png

photo01.jpg

ページTOPへ戻る △

ごあいさつ

プロデューサーからごあいさつ

はじめまして。スターキッズプロデューサーの延藤亮太です。
私は現在、フィットネススタッフとして働き、キッズスクールのコーチとしても、 日々たくさんのお子様たちと触れ合っています。
子どもの成長は、大人が思うより早く、成長していきます。4歳~12歳の子どもは、多種多様の運動動作を自然と行うことができる時期です。
特に、友達と屋外で遊ぶ時、体育の授業の時、運動系の習い事などです。
しかし、現在の子供たちは、運動をするという習慣が減り、室内遊びやゲームの時間が増え、「身体を動かす習慣が無くなってしまった」というのが現実です。

子どもの頃の習慣は、大人になってからも大きく影響されます。
スターキッズでは、身体を動かす楽しさを伝えることはもちろんの事、
多種多様な動作で、「子供の運動能力を最大限に伸ばし、隠れた才能を引き出す」ことを約束します。
12歳までの運動能力、運動習慣が、将来の子供の生活習慣にまで影響を与えていきます。
スターキッズでは、運動能力だけでなく、基本となるあいさつ、自己主張、集団行動、社交性まで、子供たちが 大きく成長できるように、真剣に取り組んでいきたいと思います。
皆様に、出会えることを楽しみにしています。

photo07.jpg

 
チーフインストラクターからごあいさつ

みなさま、こんにちは!スターキッズチーフインストラクターの目時真夢です。
スターキッズに興味を持って頂き誠にありがとうございます!
私はスターキッズを通して身体を動かす楽しさや重要性を伝えたいと思っております。

私自身が経験をしたことですが、小学2年生からバドミントンと陸上を同時に行っていました。
陸上ではスピードや瞬発力・体力が身につき、バドミントンをする上で陸上をしていたことは、とても大きな力になりましたし、バトミントンでは細かい切り替えしの能力やラケット操作などを 身につけたことで、その他の競技でもその経験が活かされ、楽しく運動を行うことができています。

このように、どの種目にも特化できる運動能力を向上させ、引き出しを多く持つために、スターキッズでは走り方の基本を始め、様々な運動要素を組み合わせたレッスンを行いますので、いざ自分のやりたいスポーツが出来たときに即座に対応できるようになります。
また、「できない」が「できる」になったとき、楽しみや達成感も感じられると思います。
運動をすることにより脳にも良い影響があり、勉強の効率も上がると言われております。
スターキッズを通してお子様の成長のサポートをさせていただきます!

みなさまに出会えることを心より楽しみにしております。

photo08.jpg

ページTOPへ戻る △

運動

食育

睡眠

マナー

©  Star Kids All rights reserved.